カテゴリー
salon

髭をキレイに処理する方法

髭が濃すぎる男性は顔のイメージも暗くなり、恋愛だけでなくビジネスシーンでも不利になるケースが多いと言われています。今回は、そんな男性たちにおすすめのヒゲ処理方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

シェーバーで剃る

多くの男性が毎日実践している「剃る」という方法は、脱毛テープや毛抜きのように毛穴のブツブツを増やすこともないため、「濃さはそのままで綺麗に仕上げたい」という人におすすめです。

最近では深剃りができるシェーバーも増えてきているため、使う機種によっては、夕方まで滑らかな肌を維持できるケースも多いと言われています。

家庭用脱毛器

脱毛サロンに通う暇がなく、マイペースでコツコツと施術を進めたい人には、家庭用脱毛器の活用がおすすめです。

密集度の高い髭は、ある程度集中して施術を続ける必要がありますが、家庭用脱毛器を購入すれば、脱毛サロン特有の「途中で通わなくなる」というアクシデントも回避できます。

また近年の家庭用脱毛器は、敏感肌向けの弱いパワーでも使える仕組みになっているため、自分の肌質に合わせた施術ができる点も、痛みへの抵抗を減らせるメリットと言えるでしょう。

脱毛サロン

近年では男性専用のヒゲ脱毛サロンも急増し、美しいフェイスラインを求める多くの人が通う時代となっています。

男性専用サロンの中には、「スタッフやエステティシャンも男性」というところもあるため、自分のコンプレックスを女性に知られたくないと思う人でも、安心して通えると言えそうです。

またサロンスタッフ自ら脱毛にチャレンジしているところもありますので、実際にどんな仕上がりになるのかを、スタッフの肌を通して確認してみても良いでしょう。

脱毛サロンではひとりひとりの悩みに寄り添うカウンセリングを実施していますので、モチベーションのコントロールという意味でも頼りになる存在です。

これまで家庭用脱毛器で三日坊主になっていた人でも、脱毛サロンなら通い続けられる傾向が高いと言われています。

人気のある店舗は、増床したりするので、すぐにわかります。
例えば、ストラッシュ 町田、店舗拡大で移転しています。

まとめ

ヒゲの処理方法も多様化し、自分の収入やライフスタイルに合わせた方法にチャレンジできる時代となっています。

他のパーツと比べて時間のかかるヒゲ脱毛ですが、安心して全てを任せられるエステティシャンと二人三脚で行えば、痛みに対する苦悩も緩和して、良い形で脱毛ができると言えるでしょう。

ヒゲ脱毛によって再就職や恋愛が成功した人もたくさんいますので、ぜひ挑戦してみてください。