カテゴリー
salon

ひげ脱毛でも痛いの?光脱毛とレーザー脱毛

濃い毛が密集している髭脱毛の痛みは、多くのサイトで取り上げられる人気テーマとなっています。今回は最近の主流となっている光脱毛とレーザー脱毛の「痛み」の解説をしますので、ぜひ参考にしてみてください。

光脱毛

サロンや家庭用脱毛器を使って行う光脱毛は、手軽にスタートしやすい初心者向けの脱毛法です。

フラッシュ照射時に熱さを感じる特徴がありますが、「耐えられない痛み」はほとんどないため、他の脱毛法で嫌な想いをしてきた人でも継続しやすい位置付けとなっています。

サロンでは、施術前後のクーリングや肌ケアも徹底していますので、炎症による肌トラブルや痛み、痒みを避けたいと考える皆さんにも適した方法と言えるでしょう。

レーザー脱毛

毛の深いところまで光を照射する医療レーザー脱毛は、光脱毛と比べれば「確実に痛い」と断言できる方法です。

しかし実際は、「毛抜きによる自己処理よりも痛みが少ないこと」でも知られているため、これまでの自己処理を続けてきた人には、十分に耐えられる痛みと捉えて良いでしょう。

毛が抜けるスピードも早い医療レーザー脱毛は、光脱毛と比べて通院回数が少ない方法となりますので、「短期決戦で苦痛が解消される」と考えれば、我慢のモチベーションも維持できるレベルと言われるようになりました。

医療レーザー脱毛は、同じく美容クリニックでできるニードル脱毛と比較されることの多い存在ですが、ニードルのように痛みに耐えられず途中で投げ出す人もほとんどいないため、かなり患者さんへの負担が軽減している方法と位置づけられています。

まとめ

たくさんのヒゲが生えている顔まわりは、体の中でも痛みを感じやすい非常にデリケートなパーツと言われており、他の部位で全く痛みを感じなかった施術でも、「ヒゲ脱毛を始めたら痛かった」というケースもあるようです。

痛みの強さで比較すれば、「レーザー脱毛よりも光脱毛の方が良い」という結論ですが、効果の高さや肌トラブルの少なさ、金額などを含めて総合的に検討するのが理想的だと言われるようになりました。

近年では、1回1,000円前後のお試しキャンペーンを用意する脱毛サロンや美容クリニックが増えていますので、痛みに対する不安のある人は実際の施術を体験した上で、本契約へと進んでみてください。

これまでの経験で痛みに対するトラウマがある場合は、最初のうちにエステティシャンに伝えておくことをおすすめします。

カテゴリー
salon

ひげ脱毛の副作用は?

安全性の高い髭脱毛でも、多少の副作用が生じるケースもあると言われています。今回は、青髭で悩む皆さん向けに髭脱毛の副作用をご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

炎症

真っ黒な髭にレーザーを照射すると、毛根の周辺が軽い炎症状態になります。これは光脱毛・レーザー脱毛の仕組みによるものですので、「この状態を避けている限り綺麗にならない」と捉えてください。

特に施術を行った当日は赤みや腫れが出やすい傾向がありますので、エステティシャンの指示を守って、クーリングや保湿ケアを行ってみてください。

美容クリニックで処方された外用薬を塗っていれば、赤みや炎症も早く回復していきます。

火傷

毛根に照射したレーザーが強すぎると、稀に火傷に属する副作用が起こるケースもあるようです。

美容クリニックがほとんどが「火傷の発生頻度は年間1回以下」とされていますが、患者さんの生活習慣などによって起こる場合もありますので、きちんと病院の指示を守って施術の準備を行うようにしてください。

また本人も気づかない日焼けによって火傷に発展するトラブルもありますので、髭脱毛を行っている期間中は、なるべく日焼け止めなどを活用して「肌を焼かない努力」をすることをおすすめします。

白にきび(毛膿炎)

男性の顎周辺は白ニキビができやすいパーツとされており、脱毛によって毛穴が刺激されたことで、脱毛の翌日ぐらいからポツポツとした出来物が増える人が多いと言われています。

特に青髭の人は毛の密集が過度であるため、脱毛を受ける際にも注意が必要です。

白ニキビは体質的な要因が強いため、美容クリニックや脱毛サロン側の過失ではありませんが、あまりにも炎症やポツポツの数が多い場合は、早めに相談した方が良いと言えるでしょう。

外用薬と内服薬でアプローチするのが基本となりますが、自分で保湿ケアを入念にしているだけでも症状は改善していきます。

白ニキビや吹き出物が存在する期間は施術全般ができませんので、次の予約に間に合わせるためにも、なるべく早く肌環境を整える努力をしてみてください。

まとめ

剛毛が密集している髭は、脱毛による副作用が出やすいパーツとされています。

中には施術をする度に肌トラブルを起こす人もいますので、帰宅後に生じた肌トラブルをメモしてスタッフに伝える協力的な姿勢も、副作用を軽減する努力のひとつと言えるでしょう。

施術者も前回のデータを見ながらレーザーのパワーを変えていきますので、次第に副作用が軽減するケースがほとんどとなっています。

カテゴリー
salon

初心者歓迎!髯脱毛サロン

髭脱毛を検討中のあなたへ!初めてでも安心のサロンは?

朝起きたら髭を剃るのが毎日の日課。鞄の中には電気シェーバーを忍ばせ、髭が伸びてたら、すぐ剃る……正直いって、髭を剃るのは時間もとられるし面倒ですよね!

あなたのその悩み、私自身も経験があるのでよく分かります。営業マンの仕事は第一印象が命なので、髭は本当に邪魔者でしかありません。

でも大丈夫、その悩みももうすぐ解決するはずです。今の時代は男性の髭脱毛が当たり前になりつつあります。

あなたも髭脱毛を検討中で、このサイトにたどり着いたはずです。

そこで当サイトでは、髭脱毛が未経験、初心者向けに脱毛に関するお役立ち情報から、費用が安い脱毛サロンやクリニックを紹介しています。プロの技術で髭脱毛をすることで、綺麗な肌を手に入れることができ、誰よりも印象の良い肌になること間違いなしです。

せっかくのこの機会に毎日の髭剃りから、髭脱毛にシフトしてみては如何でしょう?

男性も脱毛する時代!髭脱毛で得られる3つのメリット

  1. 朝起きてからの時間に余裕が持てる!朝起きてからの髭剃りは、ゆっくり丁寧に剃らないと剃り残しがあったり、肌を傷つけてしまい血が出てしまうこともあります。余裕を持って起きれば問題ないですが、忙しい朝の時間にゆっくりとしている時間が取れないという方もいるでしょう。髭脱毛をすることで、朝の時間にも余裕が出来て、今まで髭剃りにかかっていた時間を別のことに充てることもできます。
  2. 見た目の印象や第一印象が良くなる!営業の仕事をされている方は分かると思いますが、髭を伸ばして仕事をするのはNGの会社が多いです。髭を綺麗に剃ることはビジネスマナーの一つだからです。就活中は面接での印象をよくするために髭は剃りますよね。髭脱毛をすることで、髭が薄くなるだけでなく、肌自体が綺麗になりますから、見た目の印象も良くなります。
  3. 女性から好感を持たれやすくなる!女性は髭が好きではないというのをご存知でしょうか?女性の半数以上は髭が嫌いというアンケート結果があるほどです。となると女性からモテたいと考えているのであれば、やはり髭は綺麗にケアしているほうが良いというわけですね。婚活中の男性であれば、女性からの印象もよくなって、素敵な女性と出会えることでしょう。

失敗しないために!髭脱毛をするお店を選ぶポイント

光脱毛か?レーザー脱毛か?を確認すること

髭脱毛の方法は光脱毛、レーザー脱毛な、ニードル脱毛がありますので、どの脱毛方法なのかを確認することが大事です。光脱毛よりもレーザー脱毛やニードルのほうが脱毛効果が高いです。しかし、レーザーやニードル脱毛は脱毛時の痛みが強いデメリットがあります。

脱毛料金と脱毛回数のコスパがよいところを選ぶこと。

レーザー脱毛やニードル脱毛は効果も期待できるため、脱毛回数も少なくてすみますが、光脱毛はレーザー脱毛より効果が落ちますから、何回か通って脱毛を続けることになります。ですから、料金と脱毛回数のバランスがとれているところを選ぶようにしましょう。

全国展開しており知名度の高いお店を選ぶこと。

メンズ脱毛サロンは女性の脱毛サロンよりも数は少ないのですが全国展開しているお店、もしくは知名度のあるお店を選ぶようにしましょう。全国展開しているところや知名度があるお店は、それだけ会員数も多く脱毛実績もあるからです。

上記3つのポイントをおさえた上でメンズ脱毛サロンを探すようにしましょう。脱毛サロンではなくクリニックでも髭脱毛ができるようになってきました。 今回、当サイトでは髭脱毛ができる優良の脱毛サロン、美容クリニックのみを厳選して紹介していますので、選ぶ参考にしてみてください。

カテゴリー
salon

気になる ムダ毛のパーツは?

男性が処理したいと考えるムダ毛のパーツは、女性と少し異なる傾向があるようです。今回は、男性の多くが気になるパーツとその理由について、詳しく解説していきます。

次の4つのパーツについて調べてみました。

  • ヒゲ
  • スネ毛
  • 胸毛
  • VIOゾーン

ヒゲ

ヒゲの処理を希望する男性は、「毎日の髭剃りが面倒臭い」と「ヒゲによって顔の印象が悪くなる」という2パターンの悩みを抱える傾向が高いとされています。

毎日の髭剃りで使うカミソリやシェービングローションの費用を考えても、女性のムダ毛処理よりも遥かにお金もかかっていると考えて良いでしょう。

スネ毛

ショートパンツを穿く機会の多い男性は、あまりにも濃いスネ毛にウンザリしている傾向が高いようです。

スネ毛に対して「男性らしいワイルドさ」と考える人もいるようですが、あまりにもモジャモジャとした毛が生えている場合は、「少し薄くする」という方向で脱毛をしてみてください。

スネ毛の処理を行えば砂なども絡みにくくなるため、サーフィンなどのマリンスポーツを行う人にもおすすめの脱毛パーツとなっています。

胸毛

ワイルドの象徴とも言える胸毛は、女性によって「好き・嫌い」が別れるパーツとなっており、女性の70~80%が「苦手」と答えるというデータも存在しています。

特に日本人は他人種のように胸毛が生えている人自体が珍しいため、「みんなと同じ状態でありたい」と考えるなら、胸毛の脱毛をした方が良いと言えるのです。

胸毛の脱毛によって自信を取り戻した男性は、温泉や海水浴などに行く機会も増え、交友関係や恋愛にも好循環が生まれます。

VIOゾーン

近年では男性でもVIOゾーンの脱毛希望者が増えており、ほとんどの脱毛サロンで取り扱う人気メニューとなりました。

男性の場合はショーツの端からはみ出るVゾーンの脱毛が中心となっており、合わせておへそ周りの施術を希望する人が多いようです。

ワイルドさを求める人はVIOゾーンの毛についても「男性らしさの象徴」と捉えますが、あまりにもはみ出ている毛が多すぎる場合は、整えたい・減らしたいという気持ちが強いと言われています。

VIOゾーンは男性にとっても恥ずかしい部位とされているため、ヒートカッターなどを購入して自己処理する人も急増中です。

まとめ

男性たちが気になるムダ毛パーツをご紹介してみました。男性の場合は全身脱毛コースでヒゲ脱毛も合わせてできるサロンが多いため、定期的に通いながらトータル的なムダ毛処理を進めても良いでしょう。

初回カウンセリング無料のサロンを活用して、ぜひ悩みを相談してみてください。

カテゴリー
salon

髭をキレイに処理する方法

髭が濃すぎる男性は顔のイメージも暗くなり、恋愛だけでなくビジネスシーンでも不利になるケースが多いと言われています。今回は、そんな男性たちにおすすめのヒゲ処理方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

シェーバーで剃る

多くの男性が毎日実践している「剃る」という方法は、脱毛テープや毛抜きのように毛穴のブツブツを増やすこともないため、「濃さはそのままで綺麗に仕上げたい」という人におすすめです。

最近では深剃りができるシェーバーも増えてきているため、使う機種によっては、夕方まで滑らかな肌を維持できるケースも多いと言われています。

家庭用脱毛器

脱毛サロンに通う暇がなく、マイペースでコツコツと施術を進めたい人には、家庭用脱毛器の活用がおすすめです。

密集度の高い髭は、ある程度集中して施術を続ける必要がありますが、家庭用脱毛器を購入すれば、脱毛サロン特有の「途中で通わなくなる」というアクシデントも回避できます。

また近年の家庭用脱毛器は、敏感肌向けの弱いパワーでも使える仕組みになっているため、自分の肌質に合わせた施術ができる点も、痛みへの抵抗を減らせるメリットと言えるでしょう。

脱毛サロン

近年では男性専用のヒゲ脱毛サロンも急増し、美しいフェイスラインを求める多くの人が通う時代となっています。

男性専用サロンの中には、「スタッフやエステティシャンも男性」というところもあるため、自分のコンプレックスを女性に知られたくないと思う人でも、安心して通えると言えそうです。

またサロンスタッフ自ら脱毛にチャレンジしているところもありますので、実際にどんな仕上がりになるのかを、スタッフの肌を通して確認してみても良いでしょう。

脱毛サロンではひとりひとりの悩みに寄り添うカウンセリングを実施していますので、モチベーションのコントロールという意味でも頼りになる存在です。

これまで家庭用脱毛器で三日坊主になっていた人でも、脱毛サロンなら通い続けられる傾向が高いと言われています。

人気のある店舗は、増床したりするので、すぐにわかります。
例えば、ストラッシュ 町田、店舗拡大で移転しています。

まとめ

ヒゲの処理方法も多様化し、自分の収入やライフスタイルに合わせた方法にチャレンジできる時代となっています。

他のパーツと比べて時間のかかるヒゲ脱毛ですが、安心して全てを任せられるエステティシャンと二人三脚で行えば、痛みに対する苦悩も緩和して、良い形で脱毛ができると言えるでしょう。

ヒゲ脱毛によって再就職や恋愛が成功した人もたくさんいますので、ぜひ挑戦してみてください。

カテゴリー
salon

ムダ毛処理は男性も?!

近年では、「女性にモテる清潔な姿」を目指し、ムダ毛処理やエステサロンに通う男性が急増しています。今回は、そんな男性たちのムダ毛処理事情をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ムダ毛処理の定番!シェーバー!カミソリ!

男性の多くは毎日の髭剃りで使うシェーバーを活用して、手足のムダ毛を処理するスタイルが人気となっています。

男性用電気シェーバーの中には3万円もする高額商品もあるため、シェーバーを使っても肌トラブルが起こらず、普通に毎日処理を続ける人が多いところは「女性と全く異なる」と考えて良いと言えるでしょう。

また男性は日々の髭剃りの中で、「毛を処理すること」への経験とノウハウを持っているため、勝手な判断でムダ毛処理をする女性のように大きなトラブルも起こりにくい特徴があるとされています。

「チクチク」が気にならない!?

女性のようにストッキングを履かない男性は、自己処理した毛のチクチクに悩まされることもほとんどありません。

また毎日の髭剃りが習慣化しているため、女性ほど「ムダ毛処理が億劫だ」と感じることなく、「身嗜みの一環として行っている人がほとんど」と言えそうです。

ブリーチも人気!

「毛がない」という状況に抵抗のある男性は、ブリーチの活用で毛色を薄くする策を講じています。

日本人は「肌色が白く、毛色が濃い」という特徴があるため、外国人と比べて毛深く見える難点がありますが、ブリーチによって毛色を薄くすれば、カミソリやシェーバー特有の「チクチク」とも無縁で剛毛が目立たなくなるのです。

男性専用の脱毛サロンが増えている!

近年では男性専用の脱毛サロンが急増し、どんな性別であってもムダ毛処理の選択が多い時代となりました。

男性の場合は「ヒゲ脱毛」を主軸としているサロンが多いため、腕、足、手の甲、指などのパーツと並行して全身脱毛するスタイルが人気となっています。

ムダ毛の原因とも言えるホルモン・エストロゲンが多い男性は、女性よりも遥かに長い処理時間がかかる傾向がありますが、脱毛サロンでパワフルなレーザーを照射すれば、少ない回数でスピーディーに濃い毛とサヨナラできるのです。

まとめ

男性のムダ毛処理事情は女性ほどの深刻度はなく、美しさや清潔感を出す「お洒落」的な役割が強いと言えそうです。

今後も男性向けのムダ毛処理業界は活性化すると考えられますので、期待をしながら自分なりのムダ毛処理方法を見出してみてください。

女性専用なら、モデルさんも数多く通うストラッシュが人気です。つい先日も「ストラッシュ 奈良」がオープンしたばかりの注目ブランドです。

カテゴリー
salon

ひげ脱毛人気メンズシェーバー

仕事がら髭を伸ばすのがNGという男性は多いです。しかし、髭が濃いのが悩みという方は、毎朝の髭剃りは欠かせないですし、昼には毛がジョリジョリしてくるので、シェーバーを常に持っている方もいるでしょう。

そこで今回は営業マンに人気のメンズシェーバーをご紹介したいと思います。もしかしたら、今使っているシェーバーがランクインしているかもしれませんね。

営業マンに人気のメンズシェーバー5選

パナソニック ES-ST27

パナソニックが販売しているES-ST27は、白、黒、赤とカラーバリエーションも3パターンあり、人気となっています。普通のカミソリのように、肌にジェルやフォームを塗って使うことができるのが特徴的です。

防水設計となっているので、髭を剃ったら水ですぐに洗い流すことが可能です。

パナソニック ES-LV56

上記で紹介したES-ST27が3枚刃に対し、 ES-LV56は5枚刃となっております。カラーバリエーションは黒と赤の2色となっております。

世界最速のリニアモーターを駆動しておりますので素早く、そしてキレイに髭を剃ることができます。

フィリップス パワータッチ PT729CC

世界で売れているフィリップスのシェーバーもかなり人気があります。回転式シェーバーなので、肌に優しく、シャープに深剃りできるのが特徴的です。

PT729CCは洗浄器付きスタンダードシェーバーとなっており、充電しながら洗浄をして清潔な刃を保つことができます。

ブラウン シリーズ5 5090cc

ブラウンシリーズ5は、ドイツで作られており最先端のテクノロジーが詰められてたシェーバーとなっております。5090ccのみアルコール洗浄システムが搭載されております。

ブラウン シリーズ9 9095cc

ブラウンシリーズの中でも最上位モデルとなっています。人口知能のデュアル連動刃が、通常のシェーバーでは剃りにくい髭まで効率的にとらえ、徹底的に深剃りすることができます。

もちろん、アルコール洗浄機能付きで、もみあげを整えることも可能です。

まとめ

メンズシェーバーを調べていると、やはり日本人の肌に合わせて作られているパナソニック商品が人気ということが分かります。

パナソニックのシェーバーはグレードにより価格も違いますが、機能は全てよいものとなっております。持ち運びに便利なタイプもあります。

人気のメンズシェーバーを使い、あなたも素敵な肌を手に入れましょう。

カテゴリー
salon

フェイシャルボディを目指す

光フォトエステを調べてみた

光フォトエステとは、メラニン色素や、皮膚内の毛細血管に
瞬間的に熱を与え、コラーゲン生成、シミ、タルミ、シワ等、 あらゆるエイジング対してのフェイシャルコースです。近年では女性のエステで、とてもメジャーになっているフォトエステですが、 メンズサロンでの光フォトエステも増えています。 肌につや、ハリを与え、シミも改善。いつも生き生きとした若々しいお顔目指します。一歩先行く、美意識の高い方にはお勧めのコースです。

瘦身エステについて

遠赤外線シートで代謝をよくして、最新セルライト撃退機器・キャビフルとオールハンドで脂肪をしっかり揉みほぐし燃焼を高め、老廃物を確実に流して理想のボディへ導きます。
洗練されたエステシャンの手で気になる部位も集中的に確実にほぐしながら落としていきます。また、汗をかきたい人にもお勧めで、施術後は体がポカポカして体の奥から温まっている状態がしばらく続きます。
また、脂肪・老廃物が排出することにより体全体、お顔までもがスッキリします。是非、施術後のフェイスライン、お顔の血色を施術前とくらべてみて下さい。
痩せやすい体作りには、お腹周りだけではなく足元からしっかり流す必要があります。多くのサロンでは美容医学に基づいてエステシャンによるハンド技術で、お客様に合わせた最善のトリートメントを行います。

リンパドレナージュとは?

リンパが滞ると、体内に余分な水分が溜まり、体がむくみます。むくみは老廃物などの毒素までもを、溜め込みます。 老廃物には疲労物質が含まれているともいわれますので、疲れ、だるさ、肩こり、首のこりなどの原因にもなります。 こういう不調を改善するためにもリンパマッサージを行い常にリンパの流れをよくしておくことが重要になってきます。 リンパマッサージはリンパの流れに沿い心臓から遠い末端部から各リンパへやさしく行います。痛み苦痛を伴うマッサージとは異なります。

カテゴリー
salon

脱毛サロンの施術について

多くのサロンでは、予約当日、来店すると、受け付けカウンターにてスタッフが笑顔でお迎えしてくれます。

施術箇所の消毒の後、施術箇所をスタッフが剃毛します。
時間はかかってしまいますが、事前の自己処理はトラブルの元
となりますので、自己処理せずに来店してくださいという店舗が多いです。

医療脱毛はレーザですが、多くのサロンでは、光脱毛機による照射を行います。
施術箇所に専用のアイスノンでお冷やしをし、アプリケーター
を肌に押しあてたままピカっと光を当てるだけ。 照射面積が
広いので短時間で終了する店舗が多いです。

また、最近のサロンでは、施術後のアフターケアも追加料金は不要の場合が多くなっています。

次回施術時期のスケジュールがお分かりの方は、次の予約を
入れる事も可能ですが、最近はスマホ予約が主流になっています。最後に帰りの際はスタッフが出口まで見送ってくれるので、ちょっと恥ずかしいですが、良い気分になります。

最近話題なのが、ストラッシュ 姫路のように続々店舗がオープンしているストラッシュです。大手で料金が安いところは人気あります。

最後に諸注意!

脱毛施術についての注意事項
次の方は脱毛施術の対象外とさせていただくサロンが多いです。

・心臓疾患のある方
・伝染病疾患を持っている方
・糖尿病の方
・アルコール中毒の方
・ヘルペスの方
・てんかん発作の概往がある方
・通院中の方(医師に相談が必要です)
・日焼けしている方(直前直後1週間)
・皮膚に病変(切り傷、炎症、術後)のある方
・薬品を使用している肌の方
・刺青のある方(刺青が薄くなる可能性があります)
・光アレルギーやケロイド体質などの重度な皮膚疾患の方
・その他の皮膚疾患・疫病がある方はご利用頂けません。

※病院の薬を服用されている方は、かかりつけの主治医の先生に光脱毛をしてもいいかご確認ください。  

ヒゲ脱毛サロンとは?

最近女性だけではなく男性もエステに行く人が増えています。男性専門のエステもかなり増えてきておりよく知られるようになってきました。男性用エステでは脱毛から痩身、肌のケアまで女性用のエステの変わらない内容のメニューが用意されています。

体脂肪を減らしたい男性には、痩身コースが人気があります。エステスタッフからダイエットに役立つ助言などをもらいながら、脂肪を減らすための美容施術をしてもらえます。女性のエステにはない、メンズエステ特有のコースにひげ脱毛があります。永久脱毛を希望する男性は少なくないようです。男性のひげは再生力が強く、濃く目立ちすぎるという人もいます。ひげだけでなく、体の各部位に生えている体毛の脱毛をする男性もいます

。足や腕、胸などを脱毛したいという男性も最近は増えているようでエステでの脱毛が人気になっています。男性用フェイシャルもエステでは行われています。男性でもにきびや顔のたるみ、しわなどで悩んでいる人は案外多いようで、エステでケアしている人がいるといいます。結婚式前の新郎が利用することを想定した、男性用ブライダルコースもあります。

体の引き締め、ムダ毛ケア、フェイシャルケアを結婚式までに一式してもらうというものです。最近では、外見に気を配るのは女性の専売特許ではなくなっているといえるでしょう。いつか、男性がエステを利用することが一般的になる日が来るかもしれません。

カテゴリー
salon

男性も脱毛?

メンズ脱毛について調べてみました。男性にとってもムダ毛の悩みは深刻で、女性だけのものではありません。
増加しているのがオシャレに関心を持つ男性で、メンズ用化粧品もたくさん商品化されています。

全身脱毛は女性だけじゃない!

女性からみるとやっぱり毛深い男性って…

もちろん人によってタイプはありますが…
やっぱり清潔感がある男性に魅力を感じますしモテますよね!

今までは、ストラッシュ 熊本のように、女性専用サロンがメジャーな存在でしたが、男性用の脱毛サロンも増えています。

最近では全身脱毛で脱毛する男性が急増しているんだとか
自分で脱毛するのとプロにお願いするのとでは仕上がりが全然違いますからね

美しさに興味がないという男性でも、手入れの手間を省くためや清潔感を維持するためメンズ脱毛に興味を持つ人は少なくありません。
第一印象というものは、人の顔に左右されがちですが、顔をヒゲが覆っているかどうかで雰囲気はけっこう違うものです。

ヒゲが濃い人はこのような点を気にして、日々、自宅での脱毛に時間を割いているといいます。男性のエチケットの1つに脱毛はあげられますが、脱毛クリームやカミソリやで脱毛のリスクとして埋没毛や肌荒れがあります。

自宅での脱毛処理では、ムダ毛が再生する度に脱毛を繰り返さなければいけません。

一方でメンズエステで永久脱毛を受ける人もいます。どろぼうひげのような青いそり残しやカミソリ負けによる肌荒れの対策も、メンズの永久脱毛なら対策が可能です。特にひげが濃い男性は、メンズ脱毛によってムダ毛のない洗練された印象になれることは魅力的でしょう。生やしたくない部分だけを脱毛することで、メンズ脱毛ではヒゲの状態を好みにすることも可能です。毛穴が閉じ肌が滑らかになるという点も、毛穴による肌のザラつきが気になる人にとって、メンズ脱毛は魅力があります。

全身脱毛サービスを利用する男性が増加傾向にあります。脱毛サロンの登場や費用が安くなったことが関係しているようです。全身脱毛は誰もがするというものではなく、女優さんやホステスさんなどごく一部の方のすることだと思われていました。特に男性は脱毛なんか…といった考えが多かったのですが近年では、全身脱毛をすることも珍しくはなくなってきしました。

人前に出ることが多い人ならずとも外見のためにお金を使うことが増えたことや、脱毛という行為自体への抵抗感が薄れたことが背景にあるようです。専門的に脱毛を扱っているクリニックやエステに行く方が、全身脱毛に関しては自分でやってみるよりは出来上がりにかなり差があります。ムダ毛の悩みは、女性だけでなく男性にも持っているものでしょう。全身脱毛を試みることでムダ毛の悩みから解き放たれ、自分に自信が持てたり女性から清潔な印象を受けることもあります。一度永久脱毛してもらえば、後は年に1回程度サロンに行くだけです。

カテゴリー
salon

医療脱毛と自宅脱毛

医療脱毛はレーザー

医療機関でも脱毛することができるのをご存知でしょうか。エステで脱毛をするのが定番だと考えている人も少なくないようですが、医療機関を利用する医療脱毛を受けている方も少なくはないようです。

看護婦や医師など医療従事者に脱毛を頼むことができるので、医療脱毛あれば信頼性の高い施術が受けられます。通常レーザーなどを使った脱毛は、専門の医師などが常時いないエステなどでは禁止されています。

エステなどは脱毛する際に出力の低いタイプのレーザーなど効果が少なくとも、お客様とトラブルにならないような施術をするところが多いのです。医療脱毛の場合は、ある程度の効果のあるように出力を上げて施術をする事ができるのが特徴です。

医療脱毛では、万が一の肌トラブルが起きても、その場の医療従事者が適切な対応をしてくれます。費用面を考えた場合も、エステでの永久脱毛は肌に優しくしたいからと何度も通う場合があります。医療脱毛では、脱毛効果の高い施術を行うので、短い期間で要領よく脱毛をすることが可能です。

足や手をはじめ、特に目に付く場所を脱毛することが多いようです。トラブルなどなく、安全に脱毛したいと思う人が多いのではないでしょうか。エステでは、5000円や10000円の格安キャンペーンで脱毛を行っているところもあると言われています。コストが押さえられるからとエステの脱毛施術を選択したばかりに、肌に痕跡が長く残ってしまうこともあります。医療脱毛の利点は、何よりも安全性の高さといえるでしょう。

女性専用なら、ストラッシュ 小倉 脱毛などが有名です。

手軽に自宅でヒゲ脱毛

脱毛を自宅で行うならケノンという家庭用脱毛器もあります。


最近男性もエステを利用する人が増えているようですが、男性にエステは必要なのでしょうか。以前であれば男性がエステに行くことは考えられませんでした。

モデルや俳優などはエステに行くことが一般的になっていますし、メンズエステも街頭ポスターなどでよく見かけます。内面重視、外見に気を使うのは男としては軟弱というイメージが持たれていた時代もありましたが、男性用エステがふえているという事実は何を物語っているのでしょう。

外出前に鏡の前に立ち、自分の外見を整えることは、人と会う場に行く時のエチケットです中身だけが重要かといえば、そうではありません。血色や肌の色艶など、外見からわかる情報も必要なものと考えましょう。

ビジネスの世界でもやはり第一印象というのは仕事に大きく影響します。見た目が爽やかで美しいほうが相手に与える印象は良いに決まっています。男性もエステで自分を磨くことに投資することは仕事においてもプラスになるといえるでしょう。

メタボリック症候群の解消が必要であることが明らかになってから、エステの痩身コースも人気を集めています。生活習慣や食習慣の指導も含めた痩身コースが利用できるエステもありますので、体重を減らしたい人におすすめです。外見を気にする余り、人づきあいがうまくいかないという男性もいますが、コンプレックスの元となる部分をエステで改善することで、人と会うのが楽しくなるかもしれません。意外と多くの男性が、エステの施術で様々なメリットを得ているといえるでしょう。